Software caused connection abort


Xcode10とiOS12が気づいたらリリースされていた.
ライブラリのtravis.ymlの更新作業をしていたのだが, 今回はSoftware caused connection abortで手元では動くけどCIサーバーでは動かない状態で苦戦した.

調べたところ, まさにこれといった直し方がstackoverflowに上がっていた.
xcodebuildのオプションに-disable-concurrent-destination-testingを付けるというものだ.
fastlaneにもdisable_concurrent_testingというオプションがあるので, これをtrueにすれば同じことができるかもしれない (未確認)

iOSの新しいバージョン対応は結構面倒なので何とかならないものかなぁ……


投稿を作成しました 11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。